休日の草むしり機

休日の草むしり機

今日は休みの朝です。

休みの日は、ゆっくり眠るのが楽しみなのですが、今日は、朝早くから目が覚めてしまいました。

その原因は、草むしり機の音です。

今住んでいるアパートの裏は、垣根があって中はよく見えないのですが、おそらく栗を作っている畑のような感じです。

そのおそらく栗畑の草むしりをしているようで、朝からキーキーと大きな機械音が響いていました。

この音が結構嫌な機械音なので、いったん耳にその音が入ってくると、音が気になってゆっくり眠ることができませんでした。

「も~」と思ったものの、あちらにもいろいろと事情があるかもしれないので、文句は言えませんよね。

せめて平日の朝にしてくれたら誰もいないにと思いました。

草むしりは朝の涼しいときにすませてしまおうということなのだろうと思っていたのですが、昼前になっても終わる気配はありませんでした。

今朝はそれほど暑くなかったので、窓を開けて扇風機をつけていたのですが、草むしり機の音に耐えることができずに、窓を閉めてまわりました。

そして、もったいないなと思ったのですがエアコンを入れました。

暑い中、草むしりをしなければいけないということは、とても大変なことだと思います。

それが広範囲になるとなおさらですよね。

私にはとてもできないのではないかと思います。

でも、何もないところだったら、いつ草むしりをしても構わないのですが、裏にアパートが建っていて、アパートには、土日が休みの会社員の人達がいると思うと、少しは気をつかうものではないでしょうか。

土日の朝は休んでいる人が多いから、平日にするとか、また休みの日でもまだ夕方のほうが我慢できます。

少しは配慮して欲しいなと思いました。

草むしりはまだ続いています。

だんだん家の近くになってきたのか、さらに音が大きくなってきました。

きっと他の部屋の人たちもいらいらしているのではないかと思います。

せっかくの休日の朝が草むしり機の大きな音で台無しになってしまいました。

まあ、これもそう長く続くことではないので、あきらめるしかありませんね。

しかし、終わる気配がありません。

いったいいつまで続くのかだんだん不安になってきました。

1日これだったらいらいらは頂点に達しそうです。

音がでない草むしり機ってないのでしょうか。

新車値引き

夢について考える

なんとなく、24時間テレビを見ていました。

この24時間テレビ、敢えて見るつもりはなくても、なんとなく見てしまうんですよね。

24時間テレビの今年のテーマは、未来なのだそうです。

そこで、今年のメインパーソナリティの嵐が、あちこちに出かけて行って、夢は何かを聞いていました。

みんないろいろな夢がありました。

子供達は、「美容師さんになりたい」とか「ペットショップをしたい」などと言っていました。

子供らしい夢でいいですよね。

結構いい年をしたおじさんは、「花をたくさん咲かせたい」と言っていました。

これもいい夢ですよね。

でも、よくみんな「夢はなんですか?」と聞かれてすぐに答えることができますよね。

私は、急には答えることができないのではないかと思います。

小さい頃は、たぶん獣医さんになりたいとかケーキさん屋になりたいとか子供らしい夢を持っていました。

でも、いつの頃からかその夢はなくなっていました。

獣医さんになりたいと思っていても、理系が苦手だったので、中学生くらいの頃にこれは無理だなと思うようになりました。

中学生や高校生の頃の夢は、目標の高校に入ることや大学に入ることだったかもしれません。

大学生になると、何かなりたいものややりたいことが見えてくるかもしれない、と思っていたのですが、何も見つけることができませんでした。

就職して転職して、それなりにそのときどきの夢はあったりなかったり‥という状態です。

そして、今の夢は‥なんでしょう。

まあ、ありきたりですが、家族や友人がみんな幸せでいられるということが夢と言えば夢なのですが、これは夢と言うより願いなのかもしれませんね。

夢か‥ん~なんでしょう。

すぐに思いつかないので、しばらく考えてみようかなと思いました。

夢を持つことって大事なことですよね。

夢があると、その夢に向かって充実した日々を送ることができるのかもしれません。

でも、いい年齢になると、ある程度できることって限られてくるし、これ以上はできないだろうということもなんとなく分かっていますよね。

もちろん自分で範囲を決めてしまうことはいけないことかもしれませんが。

夢、私も真剣に考えてみようかと思いました。

まだまだ夢を見ることができる年齢だと思います。

未来を夢みてみようかな。